様々なロボットを紹介する情報サイトです。

ロボットのふるさと

アニメ ロボットが登場する作品

お勧めロボットアニメ10選

投稿日:

ロボットの登場するアニメをロボットに観点を置いて紹介します。

メカのデザインであったり、画期的な発想のロボットであったりするものを紹介します。

アニメ自体も面白いので是非見てみてください。

ガンダムZ & ガンダムZZ

キューべレイ

出典:サンライズ

百式
出典:サンライズ

ガンダムZ、ガンダムZZで紹介したいのは百式、キューべレイです。ガンダムについてはもうほぼほぼ固定されたデザインである為、多くは触れません。

百式

百式のカラーリングについてです。なんと金を使っています。そしてなぜか機体名を機体に書き込むという暴挙というべきか・・・デザイン的にかなり好きです。この百の文字は打ち合わせ中に思いつきでつけられたデザインだそうです。百式の金色デザイン理由はwikipedia上に以下と書かれていますが情報元がないようですが金は当時としては画期的だったと思います。その後もガンダムシリーズでターンAガンダムではゴールドスモーとか登場していますし、別作品であればガオガイガーが金色のロボットとして登場しています。中々全面金色は思い切ったデザインをするなと思います。

全身金色の機体というコンセプトは、当時サンライズで赤の塗料が大量に余っていたためガルバルディβやマラサイといった敵側の量産型MSが赤系に設定され、またリック・ディアスの色彩をすべてクワトロ機と同じにすることになったことで、赤の優越性が薄らいだため、赤よりも目立つ色を、ということで設定されたものである[要出典]

引用:Wikipedia

キューべレイ

次にキューべレイですが単純に好きなデザインです。初代のガンダムでは基本的に四角、又は丸顔のロボットが多かったと思います。それをがっつり変えたのがこのキューべレイです。当時はデザインした永野護氏への批判も多かったみたいです。「イカみたい」とか言われててプラモデルも人気がなかったみたいです。しかし、私の中では歴代のガンダムのMSの中で一番好きなデザインです。

アニメの内容

ガンダムZについては主人公がラスト人格崩壊する衝撃なラストが見れます。

ガンダムZZはZの続き的な物語です。主人公はカミウからジュドーに変わりますが基本的に主人公が常にハーレムモードです。元祖萌えキャラと言われるエルピープルも登場します。元祖かどうかは諸説あるようですがそれほど今後のアニメにも影響を与えた作品です。

私はガンダムZZがガンダムシリーズの中で一番好きです。機会があれば全話観てみてください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク




-アニメ, ロボットが登場する作品

Copyright© ロボットのふるさと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.